フリーランス案件の探し方

Reworkerの特徴と登録方法。気になる単価・手数料や評判は?

Reworker(リワーカー)は、フリーランスや副業をしている方に、リモートワーク可能な案件を紹介しているサービスです。エンジニアやデザイナー、ディレクターなど様々な案件が見つかります。

Reworkerのサービス概要と特徴

Reworkerは株式会社キャスターが運営していたサービスですが、2019年10月に運営会社が株式会社bosyuに変更されました。リモートワークやフリーランス、副業、時短勤務など新しい働き方ができる求人を紹介するメディアで、様々な案件を見つけることができます。Reworkerの特徴は主に以下の様なものがあります。

  • 無料で利用できる
  • 様々な働き方ができる案件が見つかる
  • 自分で探すだけでなくスカウトが来ることもある

募集している仕事・案件・手数料

Reworkerを利用する時に手数料・マージンがどのくらいかかるか心配になる方もいるかもしれませんが、会員登録はもちろん、求人への応募や採用確定まで費用は一切かかりません。

募集されている職種は、エンジニアやデータアナリスト、記事編集ディレクターなど様々です。フルリモートOKなエンジニアの案件、企業が運営するメディアの編集・ディレクション業務を行うディレクターの案件、リモートワーカーを束ねる開発マネージャーの案件など、様々な仕事が見つかります。

単価は案件によって変わり、リモートワーク可能なエンジニアの案件で給与600万円、副業可のデータアナリストの案件で時給1500~2500円など、様々な単価の案件が見つかります。案件によって月給なのか時給なのか、報酬の形態が変わるのでしっかりチェックしておきましょう。

Reworkerの口コミ・評判

Reworkerの口コミを見てみると、「リモートワーク可能な案件が多く主婦業をしながら在宅ワークしたい時にも便利」、「企業からスカウトされることもあるから仕事が見つかりやすい」、「単価の高い案件も見つかる」など、評判の良い意見が多く見られました。

登録からお仕事開始までの流れ・使い方

Reworkerを利用するためには、まず無料会員登録をする必要があります。公式ページに専用ページがあるので、そこから必要事項を入力し会員登録を済ませましょう。

会員になると、非公開だった情報も全て閲覧できるようになります。求人情報を探し、気に入ったものがあったら応募ボタンから直接エントリーできます。

応募した後に、担当者から書類選考結果が届くのでしっかりチェックしておきましょう。書類選考に通れば、直接企業と面談を行い契約が成立すれば仕事開始となります。

Reworkerのおすすめポイント、まとめ

Reworkerは、副業やパラレルワークがしやすい、リモートワークの案件が多い、仕事とプライベートのバランスが取りやすいなど様々なメリットがあるサービスです。

仕事がなかなか見つからないと悩んでいるフリーランスの方、リモートワークのスキルを身に付けたい方などに向いています。

無料で登録できるので、リモートワーク可能な案件を探している方は登録してみてはどうでしょうか。

サイトへのリンク・登録

ABOUT ME
yokowork
yokowork
YokoWork編集部
クラウドテック

フリーランスの働き方をもっと自由に。

クラウドテックならリモート、週3日勤務など、
フリーランスのエンジニアやデザイナーの
働き方にマッチしたお仕事がそろっています。


Webフリーランスの高単価案件
  • フリーランススタート

    国内最大級のフリーランス専用の求人案件検索エンジン【フリーランススタート】 全国のフリーランスエンジニア案件90000件以上をカンタンに検索し、 応募までワンストップで完結可能
  • DYMテック

    エンジニア・デザイナー・ディレクターの高単価の完全非公開案件が多数。 『週1日~の案件や月額報酬100万円を超える案件を多数保有しているため、他案件との掛け持ちをしたい方、 ガッツリ稼ぎたい方など幅広く対応可能です』
  • ギークスジョブ

    常駐型フリーランスエンジニアのための、案件紹介サイトです。 業界実績15年以上、登録エンジニア数16,000名のギークスジョブは、案件探し~案件参画後までの手厚い専任サポート体制を強みとするサービス。