フリーランスお役立ち

base(ベイス)の特徴と登録方法。気になる単価・手数料や評判は?

フリーランスなどが手軽にネット上で商品を販売することが出来るbase(ベイス)。
自分のネットショップを開きたい人にもぴったりのサービスで、無料でお店が開けます。そこで副業などを考えているフリーランスに向けて、BASEを紹介します。

BASEのサービス概要と特徴

BASEはネットショップを無料で開設することが出来るサービスで、最短3分の作業だけで誰でもお店が持てます。

BASEの運営会社は、BASE株式会社です。

BASEの特徴

  • ほとんどが無料
    baseは初期費用や月額基本料は一切かからず、無料のテンプレートなどを駆使してショップを開業出来ます。
  • 簡単な決済方法
    ネットショップを運営するときに欠かせない機能の1つが、決済方法です。BASEではBASEかんたん決済を採用していて、かんたん決済を利用すれば決済会社との契約や銀行口座の準備、入金も必要なくなります。
  • スマホアプリがある
    BASEではスマホ用のアプリが使えます。アプリを使えばショップを充実させるための機能を追加することが可能です。

 

販売できる商品・手数料

販売する商品の単価はネットワークショップの運営者が決定します。単価の制限はなく、自由に金額を決められる仕組みです。
手数料・マージンが発生するのは、BASEかんたん決済手数料や有料サービスの利用料、振り込み申請の手数料や事務手数料です。

商品が売れて注文ステータスを発送済みに変更すると、baseかんたん決済手数料とサービス利用料が掛かります。かんたん決済手数料は注文ごとに3.6%プラス40円、サービス利用料は注文ごとに3%です。振り込み手数料は一律250円で、事務手数料は2万円以下なら500円、それ以上なら無料となっています。

売上金の振り込みは10営業日以内なので、すぐに現金が手元に入るのも嬉しいポイントです。

BASEの口コミ・評判

商品か売れてから手数料などが発生することになるので、初期費用がほとんど掛からないところが良いと評判です。

HTMLなどの専門知識が分からなくても始めることが出来て、初心者でも、BASEは分かりやすいサービスだという意見もあります。

登録からお仕事開始までの流れ・使い方

BASEに登録するときにはまずショップのURLやメールアドレス、パスワードなどの基本情報を入力します。初期登録を終えると入力したメールアドレスにメールが送信されるので、メール内にある認証をクリックします。これでショップの登録は完了です。

その他にショップを繁栄させるために商品登録や特定商取引法、決済設定をしてお終いです。商品を登録するときにはどのような商品なのか、どこがアピールポイントなのかお客さんの目線になって書き込むことが重要です。

BASEのおすすめポイント、まとめ

BASEのネットショップは個人だけでなく法人でも運営することができ、取り扱う商品によっては開店するときにどこかに許可を貰ったり、申請する必要もありません。

対面販売を行っている業者もBASEに登録をしておけばQRコードを作成して、クレジットカード決済が使えるようになるのもメリットです。

BASEはフリーランスはもちろんのこと、副業で少し商品を売ってみたい、趣味のものを沢山の人に知って貰いたいときにも便利です。まずは物販を始めてみたいという人にも向いています。

サイトへのリンク・登録

ABOUT ME
yokowork
yokowork
YokoWork編集部
クラウドテック

フリーランスの働き方をもっと自由に。

クラウドテックならリモート、週3日勤務など、
フリーランスのエンジニアやデザイナーの
働き方にマッチしたお仕事がそろっています。


Webフリーランスの高単価案件
  • フリーランススタート

    国内最大級のフリーランス専用の求人案件検索エンジン【フリーランススタート】 全国のフリーランスエンジニア案件90000件以上をカンタンに検索し、 応募までワンストップで完結可能
  • DYMテック

    エンジニア・デザイナー・ディレクターの高単価の完全非公開案件が多数。 『週1日~の案件や月額報酬100万円を超える案件を多数保有しているため、他案件との掛け持ちをしたい方、 ガッツリ稼ぎたい方など幅広く対応可能です』
  • ギークスジョブ

    常駐型フリーランスエンジニアのための、案件紹介サイトです。 業界実績15年以上、登録エンジニア数16,000名のギークスジョブは、案件探し~案件参画後までの手厚い専任サポート体制を強みとするサービス。