フリーランス案件

フリーランスエンジニアが高単価の案件を獲得する方法

エンジニアの転職方法の1つにフリーランスエンジニアという選択肢があります。
フリーランスエンジニアとは、個人で1つの案件ごとに契約を交わす働き方のことです。フリーランスエンジニアが高単価の案件を獲得するための方法の1つが、フリーランスエージェントの活用です。

この記事では、高単価の案件獲得方法やフリーランスエージェントのメリット・デメリットなどを紹介します。

フリーランスのエンジニアが高単価の案件を獲得するための3つの方法

フリーランスエンジニアが高単価の案件を獲得するには、人脈を利用する、営業活動を行う、フリーランスエージェントに登録するといった、主に3つの方法があります。

人脈を活用する

会社員時代に培った人脈を活用することで高単価の案件を獲得できる可能性があります。この場合の人脈とは、会社員時代のクライアントや同業者のことです。
こういった人たちには人柄や仕事のスキルが理解されている可能性が高いため、過去に良い仕事をしていて良好な関係が築けていれば、高単価の案件を獲得できるかもしれません。

このため、会社員時代のクライアントや同業者には、フリーランスに転職したことを伝えておくことが大切です。

営業活動を行う

開発会社や広告代理店などに営業活動を行うことで、高単価の案件の獲得につながることがあります。開発会社や広告代理店では常に一定の業務を外注しているケースがあるため、営業活動を行ってスキルを知ってもらうことで、高単価の案件の受注が期待できます。

人材が不足気味の会社では、納品が迫っている案件を高単価で外注していることがあります。また、ベンチャー企業が規模を拡大する際に人手が必要になり、高単価でフリーランスエンジニアを募集することがあります。
このため、営業活動は企業の知名度や大きさに関係なく行っておくことが必要です。

フリーランスエージェントに登録する

フリーランスエージェントに登録すると、スキルや希望に沿った案件を紹介してもらえます。営業活動に時間をかける必要がなくなるため、スキルアップなどに使える時間が増えるというメリットがあります。
フリーランスエージェントでは、クライアントとの単価交渉の代行します。相場を知っているプロが担当するため、個人で交渉するよりも高単価の案件を獲得できる可能性が高まります。

フリーランスエージェントを利用する3つのメリット

フリーランスエージェントには、適正単価を知ることができる、手続きなどのサポートが受けられる、高単価の案件獲得が期待できるという3つのメリットがあります。

適正単価を知ることができる

フリーランスエージェントを利用することで、フリーランスエンジニアの適正単価を知ることができます。フリーランスに転職したばかりの頃は相場を知らないまま交渉を行い、クライアントの希望する単価で請け負ってしまったり、案件を獲得したいがために低い単価を提示してしまったりすることがあります。

フリーランスエージェントでは多くの案件を取り扱っているので、適正単価に関してもしっかりと把握しています。このため担当者に自分のスキルや希望を伝えるだけである程度の相場を知ることができるのです。

契約手続きや請求業務などのサポートが受けられる

フリーランスエージェントに登録すると、クライアントとの契約時に必要になる事務的なサポートが受けられます。たとえば、契約書や業務報告書への記入方法のアドバイスや、報酬を請求する際に必要な書類の作成代行を行ってくれる会社もあります。

大手の高単価案件が期待できる

フリーランスエージェントに登録することで、大手企業による高単価の案件を獲得することが期待できます。高単価の案件を発注する大手企業ではフリーランスとの直接契約を行わずに、フリーランスエージェントを通じて仕事を依頼している企業が少なくありません。
このため、大手企業による高単価の案件を獲得するチャンスを増やすためには、フリーランスエージェントに登録すると効果的です。

フリーランスエージェントを利用する3つのデメリット

フリーランスエージェントには、手数料の発生、案件契約時に若干の手間がかかる、クライアント先での常駐勤務があるという3つのデメリットがあります。

手数料が発生する

フリーランスエージェントでは登録料は基本的に無料ですが、案件の仲介が成立した場合には手数料が発生します。仲介手数料はフリーランスエージェントによって異なりますが、概ね報酬金額の数%ー数10%に設定されています。

手数料が気になる人は、手数料が低いフリーランスエージェントを選択するという方法があります。なお、その際にはフリーランスエージェントの各種メリットも考慮する必要があります。

契約時に若干の手間がかかる

フリーランスエージェントでは、直接の仕事を受託する場合に比べて、案件の契約時に若干の手間がかかる場合があります。たとえば、履歴書、職業経歴書、資格証明書、ポートフォリオなどの提出やクライアントとの面接が必要になることがあるからです。

クライアント先での常駐勤務がある

フリーランスエージェントを利用した場合、クライアント先での常駐勤務になることがあります。勤務形態も当該企業の社員とほぼ同じで、週5日の8時間勤務が基本です。ただし、勤務日数や勤務時間はフリーランスエージェントを介して交渉することも可能です。

IT求人ナビ フリーランス

運営会社・サービスの特徴

IT求人ナビ フリーランスは、株式会社アクロビジョンが運営しています。サービスの特徴は、常時数百件の依頼案件の中から、求職者が自分の希望と合う案件を選択できるという選択肢の広さにあります。

また、コーディネーターが求職者の希望を聞き取り、経歴やスキル、業界のトレンドや過去の事例なども考慮しながら適切なアドバイスを行います。コーディネーターに相談することで、本人にはわからない自分のスキルに合う案件を紹介してもらうことも可能です。
求人情報がメールで配信されるため、新しい情報を見逃すこともありません。

支店の場所

札幌・仙台・愛知・大阪・広島・福岡

案件事例

「次世代ゲーム機案件」は、プログラム言語Pythonを使って次世代ゲーム機のバックエンド開発を、受託開発がメインの企業内で行う案件です。報酬は月額74万円です。

口コミ・評判

IT求人ナビ フリーランスは検索が使いやすいです。案件のキーワードと報酬の上限・下限と勤務場所を入力すれば、条件に合致する案件が表示されます。
IT求人ナビ フリーランスは相談がしやすいと感じました。登録すればコンサルタントが気軽に相談に乗ってくれます。

エミリーエンジニア

運営会社・サービスの特徴

エミリーエンジニアは、株式会社ビスタクルーズが運営しています。エミリーエンジニアが提供するサービスには、ウェブ系サービスやAI(人工知能)に関する案件だけでなく、業務系システム案件の紹介も可能という幅の広さに特徴があります。

また、コンサルタントによるキャリアカウンセリング、クライアントとの交渉、契約時の手続代行といったさまざまなサポート体制が充実しています。

支店の場所

東京本社のみ

案件事例

「フォーブス誌掲載メガベンチャーの業界特化プラットフォームサービス開発」は、プログラム言語Rubyを使って、医療業界のコンシューマー向けプラットフォームサービスの開発に携わる案件です。報酬は月額100万円です。

口コミ・評判

エミリーエンジニアは大手企業からベンチャー企業まで多種多様な案件を持っているので、選択肢の幅を広げることができます。エミリーエンジニアでは、未経験の案件であっても興味を示せば相談に乗ってくれます。

DYMテック

運営会社・サービスの特徴

DYMテックは、株式会社DYMキャリアが運営しています。DYMテックのサービスの特徴は、案件従事後も徹底したサポートを行う点にあります。困っていることやクライアントへの要望を担当者に伝えれば、フリーランスエンジニアに代わって交渉してくれます。また、継続して類似の案件を紹介してくれるのも、DYMテックの特徴の1つです。

支店の場所

東京本社のみ

案件事例

「コーディネートアプリに関するデータサイエンス案件」は、Python、GO、R、Javaなどのプログラム言語を使ってリテンション率やCVRの改善施策の提案や実施を行い、改善施策をプロダクトに組み込むための参考実装や設計を担当する案件です。
報酬は月額最大120万円前後です。

口コミ・評判

DYMテックは、急成長しているIT企業の案件が多い印象があるので、そういう企業に関心のある人に向いているフリーランスエージェントだと思います。DYMテックは5000社以上の企業と取引があるので大抵の希望に応えてくれます。DYMテックは直接経営者と交渉できるので、担当者に相談したらすぐに待遇を改善してもらえました。

レバテックフリーランス

運営会社・サービスの特徴

レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営しています。レバテックフリーランスのサービスの特徴は、案件に従事するまでの交渉や契約に関する手続きを全面的にサポートする点にあります。フリーランスエンジニアは希望する案件とスキルを伝えるだけで、その他のことはほぼすべてレバテックフリーランスに任せることができます。案件に従事している間も担当者のサポートを受けられ、契約の更新などの交渉も代行してくれます。

支店の場所

名古屋・大阪・福岡

案件事例

「toB向け業務支援サービスシステム開発保守の求人・案件」は、プログラム言語javaとフレームワークSpring Bootを用いて、toB向け業務支援システムの開発と運用保守を担当する案件です。報酬は月額70万円です。

口コミ・評判

レバテックフリーランスのアドバイザーはとても話しやすかったです。案件に関する知識も豊富で質問にも的確に答えてくれました。
レバテックフリーランスのウェブサイトは新着案件だけでなく案件の一覧も見やすくて、担当者が写真付きでコメントしているので安心感があります。

tech tree

運営会社・サービスの特徴

tech treeの運営会社は、株式会社レイハウオリです。tech treeのサービスでは案件紹介とマッチング事業の他に、自社で作成した教材や講師によるキャリアアップサポートも行っています。
案件に従事後もフリーランスエンジニアの要望に応じて、キャリアパスのバックアップを行ってくれます。

支店の場所

東京本社のみ

案件事例

「新規サービスの立ち上げにあたり、Vue.jsのスペシャリストを募集」は、JavaScriptのフレームワークの1つであるVue.jsのスペシャリストを募集して、新規サービスに関連するプロジェクトの立ち上げから実装までを1人で担ってもらうという案件です。報酬は月額150万円です。

口コミ・評判

tech treeは1度きりで関係が切れるのではなく、自分に適した案件を継続的に紹介してくれます。このため、安心して現在の仕事に打ち込めます。

tech treeは報酬の支払いが翌月の3営業日であったり正社員登用制度があったりして、フリーランスに優しい会社だと思いました。

フリーランスエージェントを活用して高単価案件と出会おう

今回は、フリーランスエンジニアが高単価案件を獲得するための方法として、フリーランスエージェントを紹介しました。

エージェント名 本社や支店の場所
IT求人ナビ フリーランス 東京本社・札幌・仙台・愛知・大阪・広島・福岡
エミリーエンジニア 東京本社
DYMテック 東京本社
レバテックフリーランス 東京本社・名古屋・大阪・福岡
tech tree 東京本社

 

人脈の利用や営業活動も人によっては高単価案件の獲得につながりますが、向き不向きがあります。フリーランスエージェントであれば、自分に適した高単価案件も紹介してもらえます。
また、フリーランスエージェントを利用することで、営業に時間をかけずにエンジニアとしての業務に集中することもをできますね。