フリーランス案件の探し方

コデアルの特徴と登録方法。気になる単価・手数料や評判は?

CODEAL(コデアル)とは、副業やパラレルワーク(複業)を希望する正社員・フリーランスに対し、高単価案件を紹介している複業プラットフォームです。

コデアルのサービス概要と特徴

コデアルは、企業と人が対等な関係でやりとりを行うことを目指した複業プラットフォームです。

「CODEAL」はCO(対等な)+DEAL(やりとり)に繋がり、サービス名の由来の1つにもなっています。運営会社は東京に本社を置く株式会社コデアルで、サービスの特徴は以下の通りです。

  • 仲介手数料無料
  • 毎月の獲得平均報酬額は3000円を超える高単価
  • フルリモートで働ける案件が豊富

募集している仕事・案件・手数料

コデアルでは、エンジニアの案件を多く取り扱っています。

登録者の職種はデザイナーやマーケッター、セールスや人事など幅広いですが、アクティブユーザーの7割以上をエンジニアが占めています。募集している案件は、フルリモートで週2~3日のものが多いです。

しかし、稼働日数が少ないからと言って必ずスポット案件ということはなく、プロジェクト案件も取り扱っています。土日だけフルリモートで働けるような案件もあるので、本業を持っている方でも気軽に始めることができるでしょう。

平均単価は時給換算でおよそ3800円とかなりの高額であり、なおかつ手数料・マージンもありません。そのため、報酬は企業と契約した金額をそのまま受け取ることができます。

コデアルの口コミ・評判

実際にコデアルを利用しているユーザーの評判は良く、特にサポート体制には大変満足しているようです。

「こちらの都合を無視した押しの強い営業は掛けてこない」「疑問をぶつけると迅速に対応してくれる」といった旨の口コミを多く見かけます。

登録からお仕事開始までの流れ・使い方

コデアルを利用するには、最初に会員登録をしなければなりません。公式サイトから、自分のプロフィールやポートフォリオを登録していきます。その後、希望に合った案件を探して応募するのですが、ポートフォリオを見た企業からスカウトが来ることもあります。

ただ、応募したからと言って必ず仕事がもらえるわけではないことは、覚えておきましょう。応募して企業から興味を持ってもらえれば、面接となります。面接は対面もあれば、ビデオ通話の場合もあります。

面接が上手くいけば契約となり、勤務開始日・終了日・報酬額などを確認して双方問題がなければ、契約書に押印して契約締結です。その後、勤務開始日から仕事を始めることになります。

コデアルのおすすめポイント、まとめ

コデアルを利用するメリットは、自由な働き方を追求できる点にあります。リモートワーク案件が非常に多く、働く場所にほぼ制限がないので、自分の生活スタイルを大事にしながら働くことが可能です。

単価も高いので、本業を持った副業希望者だけでなく、パラレルワークを希望するフリーランスにとっても有益なサービスだと言えます。

サイトへのリンク・登録

ABOUT ME
yokowork
yokowork
YokoWork編集部
クラウドテック

フリーランスの働き方をもっと自由に。

クラウドテックならリモート、週3日勤務など、
フリーランスのエンジニアやデザイナーの
働き方にマッチしたお仕事がそろっています。


Webフリーランスの高単価案件
  • フリーランススタート

    国内最大級のフリーランス専用の求人案件検索エンジン【フリーランススタート】 全国のフリーランスエンジニア案件90000件以上をカンタンに検索し、 応募までワンストップで完結可能
  • DYMテック

    エンジニア・デザイナー・ディレクターの高単価の完全非公開案件が多数。 『週1日~の案件や月額報酬100万円を超える案件を多数保有しているため、他案件との掛け持ちをしたい方、 ガッツリ稼ぎたい方など幅広く対応可能です』
  • ギークスジョブ

    常駐型フリーランスエンジニアのための、案件紹介サイトです。 業界実績15年以上、登録エンジニア数16,000名のギークスジョブは、案件探し~案件参画後までの手厚い専任サポート体制を強みとするサービス。