フリーランス案件の探し方

Midworksの特徴と登録方法。気になる単価・手数料や評判は?

フリーランスのエンジニアが安定して働けるという声が多いMidworks(ミッドワークス)は、関東1都3県を中心に週3程度から働ける案件を紹介しています。

Midworksのサービス概要と特徴

“Midworksの運営会社は株式会社Branding Engineerです。MidworksはITエンジニアに特化したエージェントサービスであり、フリーランスと会社員の中間の良いとこ取りを実現するという目標で名づけられました。

【Midworksの特徴】

  • フリーランスなのに福利厚生が正社員並みに整っているので安心して働ける
  • 月収100万円以上の高額案件を多数取り扱っている
  • Web系開発の案件を多数取り扱っている

募集している仕事・案件・手数料

Midworksで募集している案件に関してはPHPやRubyなどWeb系開発に特化した言語の案件が多いです。そのため、Midworksなら客先常駐でもクライアントの企業の規模が小さめだったり、リモートワークに対応していたりする案件を見つけやすいと言えるでしょう。

単価に関しては月50万円~100万円程度となっています。特に月100万円以上の案件を多く取り扱っているので、高額案件への応募が集中しにくくなっており、それに伴って高額案件に参画できる可能性も高くなるでしょう。

また、Midworksは低マージン・単価公開をモットーとして運営されています。そのため、Midworksの手数料・マージンは10%~15%と低めで、エンジニアも高いモチベーションを維持して仕事に取り組めるでしょう。

Midworksの口コミ・評判

Midworksの評判を見てみると、やはりフリーランスで働いている人たちの生活を保障してもらえる点が大きいという声が多いです。

フリーランスは福利厚生が無かったり、収入が安定しなかったりしますが、Midworksでは次の案件が決まるまでの給与保証制度などが整っており、フリーランスでも安心して働けます。

登録からお仕事開始までの流れ・使い方

Midworksを利用するにはまず氏名・メールアドレス・電話番号・希望する参画時期を入力して無料会員登録を行う必要があります。

すると3営業日以内に営業担当者から連絡が来るので、カウンセリングの日程を調整し、担当者に自分の技術・知識を知ってもらいます。

その後は担当者からおすすめの案件を紹介してもらうことができるので、その案件が自分の条件に合うものなら商談へ進み、契約が成立したらクライアントと日程を調整して入職となります。

Midworksのおすすめポイント、まとめ

Midworksはフリーランスとして働いていても次の案件に参画するまでの期間の給与が保証してもらえる点がメリットとして大きいと言えるでしょう。

それ以外にも正社員並みの福利厚生や、フリーランスとして欠かせない経費の計算を行ってくれるクラウド会計ソフトの割引サービスなどが用意されています。

このようにフリーランスでもお金や待遇に関して心配せずに働けることから、フリーランスでも安定して働きたい人におすすめです。

サイトへのリンク・登録

ABOUT ME
yokowork
yokowork
YokoWork編集部
クラウドテック

フリーランスの働き方をもっと自由に。

クラウドテックならリモート、週3日勤務など、
フリーランスのエンジニアやデザイナーの
働き方にマッチしたお仕事がそろっています。


Webフリーランスの高単価案件
  • フリーランススタート

    国内最大級のフリーランス専用の求人案件検索エンジン【フリーランススタート】 全国のフリーランスエンジニア案件90000件以上をカンタンに検索し、 応募までワンストップで完結可能
  • DYMテック

    エンジニア・デザイナー・ディレクターの高単価の完全非公開案件が多数。 『週1日~の案件や月額報酬100万円を超える案件を多数保有しているため、他案件との掛け持ちをしたい方、 ガッツリ稼ぎたい方など幅広く対応可能です』
  • ギークスジョブ

    常駐型フリーランスエンジニアのための、案件紹介サイトです。 業界実績15年以上、登録エンジニア数16,000名のギークスジョブは、案件探し~案件参画後までの手厚い専任サポート体制を強みとするサービス。